バルセロナ建築漫遊記

バルセロナからの気ままな発信です。
EU経済危機もなんのその。 スペインサッカーユーロカップ優勝
昨夜はスペイン中がユーロカップ優勝に酔いしれた。

このところのEU経済危機で危ぶまれているPIIGS諸国のスペインとイタリアとの決勝。
スペインは2008年ユーロカップ優勝以来、2010年ワールドカップ、今回勝てば歴史に残る3連勝ということで大いに盛り上がった。ゴールキーパーでキャプテンのイケル・カシージャスは守護神と祭り上げられ、バルサのチャビ、イネスタを始め7人の選手が2008年から参加していて特に今回の優勝は期待されていた。

テレビ中継が始まると道路から車と人が消え、普段はサッカーに熱心でない私も久しぶりにテレビ中継に見入った。

前半はスペインチームのパスが中盤でイタリアに早めにカットされ、すばやい攻撃で危ないところ場面が何回もあったが、守護神イケルがゴールをよく守った。
一点目は中央バルサのイニエスタからのパスが右サイドのセスクに繋がり、そこからセンターに出したボールにシルバがタイミングよく綺麗にビシッとゴール!!!
2点目は、今度はこれもバルサのチャビから走り込んできたジョルディにオフサイド紙一重の絶妙なパスを出しゴール!!!
これで、イタリア選手の動きが止まり、後半はスペインの一方的なパスサッカーで、イギリス、チェルシーで活躍しているトーレスが得点と完璧なアシストで4点目で、4−0のスペイン圧勝!!!

そして3大会連続優勝、最強のスペインナショナルチームとして伝説となった。

勝った瞬間「スペインやった!!!」と叫んでいる自分がいた。
Yo soy espanyol=私はスペイン人化が進んでいるのを実感する。
(スペイン人でもバルセロナのカタルーニャ地方は、自分はスペイン人だと言いたがらないが、ユーロカップのこの時期、この歌をよく聞いた。でも、優勝後バルサのチャビは黄色地に赤4本線のカタルーニャの旗を身に纏い、やはりバルサのセスクと一緒に掲げて写真を撮ってもらっていた。)

優勝翌日のマドリッドでの凱旋パレードには、伝説の勇者達を100万のスペイン人が出迎えた。
EU経済危機もなんのその。スペインはサッカーと観光で十分やっていける。



 
| u1arc | スペインサッカー | 11:30 | comments(0) | trackbacks(0) | -
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

このページの先頭へ