バルセロナ建築漫遊記

バルセロナからの気ままな発信です。
<< バイス三兄弟セルフビルドプロジェクト28−建築工事ほぼ完成− | main | 『 サクラダファミリアのAve(高速鉄道)トンネル問題』のその後 >>
ガウディの故郷タラゴナのマシアCan Collを田園ペンション申請


先日、マシアCan Collをカタルーニャ田園ペンションCasa ruralの申請手続きにジュジョールのモンセラット教会のあるモンフェリ村の役場まで行ってきた。
申請書類を見た村の担当者も大変乗り気で、10月中には許可を出すようにすると言ってくれたので一安心である。

ようやくこれでカン・コイがカタルーニャ州政府公認のペンションとして新しく生まれ変わることになる。
 
6年前には廃墟であった古民家が再生され、ガウディの故郷,タラゴナ地方の宝(joia del pages) として蘇ったのである。
http://www.u1architects.com/cancoll/index.htm



フランスのストラスブールの犬友の息子カップルがバカンスに遊びに来ている。









双子のベジェス兄弟は焼きネギ=カルソッツの時期(11月〜4月)にはレストランもオープンさせたいと期待が膨らんでいる。

「日本からのお客さんも歓迎します。」とのこと。
| u1arc | マシアCan Coll再生  | 02:47 | comments(0) | - | -









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

このページの先頭へ