バルセロナ建築漫遊記

バルセロナからの気ままな発信です。
<< 2012年新年明けましておめでとうございます。         今年は『新たなる船出』 | main | ウィーンバロック建築はバルセロナに由来する!・?・! >>
2012年サンクガットの元旦
 2012年元旦 サンクガットの森から左モンセラット、右サン・リョレンス山の眺め。
この中央奥には20年前に設計に関わったバルセロナ日本人学校がある。
バルセロナの今年の始まりは穏やかに晴れ渡った。



お犬達もこの素晴らしい景色を眺めている。




2012年の初日を浴びる左からラン、マツ、ベル。


今年初採れのトランペタのキノコ。クリームシチュウと一緒に煮込みその上に生クリームをかけて食べると旨い。今年は正月から収穫があり縁起がいい。

2012年わが家のお節。





なます、カラシ蓮根のテンプラ、タコ、日本からのカマボコ、玉子焼きの5品にお煮しめ、鴨のロースト、今年は食べやすく地中海の鯛とマグロのにぎりとキュウリに乗ったウニなど。
ワインはナバラ地方のOCHOA2000 VENDIMIA SELECCIONADA の赤。

今年で26年目。スペイン、サンクガットで美味しい元旦を迎えられたことに感謝。
良い年の始まりとなった。




| u1arc | サンクガットの森 | 20:18 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://blog.u1architects.com/trackback/1088734
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

このページの先頭へ