バルセロナ建築漫遊記

バルセロナからの気ままな発信です。
<< 今年のサンクガットのレジェスマゴス=東方の三賢王のパレード | main | 新国立競技場問題は戦後一番の建築事件だ! >>
今年もサンアントニオのパレードがやって来た!


楽団の太鼓の音と共に今年もサンアントニオのパレードがやって来た。



今年はヘルニアで療養中のマツとベランダでお出迎え。



マツの背骨のヘルニアが治ってまたサンクガットの森を走れますようにとサンアントニオに祈りを捧げる。



サンアントニオの後は地元馬術クラブの行列。



フォーマルにカッコ良く決めている。



その後は小さめのポニーに乗った子供たちを母親が連れ添う。



馬術クラブの行列の後は様々な荷馬車が通る。



その中でアンダルーススタイルに決めて馬と一緒にフラメンコのパソを踊る。これぞスペイン馬術の極意。







プドウ収穫の籠を載せたロバ。



ワイン樽を曳く馬車。









カタルーニャの民族衣装を着たおじさんがカタルーニャと独立共和国の旗を立てお気に入りのバルサの選手の写真を下げた荷車を曳いての行進。



松の丸太を積んだ荷車。うまく荷崩れしないようにロープ掛けしている。





パレード最後は颯爽とした美女の乗馬姿。

これで2013年、サンクガットの街のサンアントニオのパレードが終わった、



| u1arc | サンクガットの街 | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://blog.u1architects.com/trackback/1088749
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

このページの先頭へ