バルセロナ建築漫遊記

バルセロナからの気ままな発信です。
<< バイス三兄弟セルフビルドプロジェクト17  大屋根ボールト完成! | main | アートギャラリーのリフォーム? Piso H en Sant Cugat >>
動物の守護神、サン・アントニオの行進










今日は動物の守護神、サン・アントニオの行進がわが街サン・クガットで盛大に行われた。6月13日の聖アントニオはアッシジのフランチェスコの弟子のパドヴァのアントニオと呼ばれ、このアントニオとは異なる。3世紀中頃にエジプトの裕福な家に生れたが、財産を妹と貧しい人に分け与え、自分は砂漠の真中で自然と共に祈りの隠遁生活をした。それがいつの間にか動物の守護神として祀り上げられ、スペインでもカタルーニャとバレンシア地方にだけ行われる祭りらしい。ガウディのアントニオはこの聖人のものだという。
本当は17日が聖人の日なのであるが、毎年、次の日曜日に車を遮断し、鼓笛隊、アントニオ聖人の像を載せた馬車を先頭に、たくさんの馬、ロバと共に大行進が行われる。近くにある乗馬クラブのメンバーも乗馬服でバッチリ決めているが、カタルーニャの昔ながらの馬車でワイン樽や野菜を積んだ、いなたく決めたのもあり、動物との仮装行列のようで見ていてとても楽しい気分になる。この後カテドラルまで行進し、市民はペットの犬や猫を連れミサに参加し、聖人アントニオに祝福してもらうことになっている。
写真は、テラスから撮影したもの。愛犬、マツも手摺から頭を出して聖者の行進を見守る。
| u1arc | サンクガットの街 | 20:34 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://blog.u1architects.com/trackback/443070
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

このページの先頭へ