バルセロナ建築漫遊記

バルセロナからの気ままな発信です。
<< バイス3兄弟セルフビルドプロジェクト 27           −冬眠から目覚めた蟻の如く− | main | 犬山の国宝 シロ(城)とジョアン(如庵) >>
この春のサンクガットの森の収穫                野生のアスパラガスと天然キノコの王様、ポルチーニ
昨日はバルサがレアル・マドリッドに6対2の大差で勝ってほぼリーグ優勝を決め、うちの前の通りもクラクションを鳴らす車で大騒ぎで、宿敵マドリッドに勝って老若男女、市民全体がお祭リ状態である。
一夜明けても、バルセロナ市民はバルサのこの歴史的な大勝利に酔いしれている。

昨年のバルセロナの春は雨が降らず、水不足でサグラダ・ファミリアの前の公園の池も給水制限で水がなかったが、今年は天候が悪く雨がよく降った。
そのおかげで、カタルーニャのダムの貯水量は満杯になった。

この天候の異変はこの春の森の収穫にも影響が出てきている。
この時期、野生のアスパラガスの収穫シーズンなのであるが、同時にキノコの王様、天然ポルチーニ(この辺だとsepuという)が今朝も3個収穫できた。



細くて味の濃い野生のアスパラはオムレツに入れると美味しい。天然ポルチーニは、ニンニクと炒め、ねっとりしたスパゲティソースとするのが最高である。





お昼の食事はこのメニューで決まり。
今年のサンクガットの春の森の恵みに感謝!
| u1arc | サンクガットの森 | 20:34 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://blog.u1architects.com/trackback/977820
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

このページの先頭へ