バルセロナ建築漫遊記

バルセロナからの気ままな発信です。
u1arc
バルセロナ在住20年。1983年東京理科大学修士課程終了。1995年日本人で初めてスペイン公認建築家となり、バルセロナ近郊サンクガット市に建築アトリエU1ARCHITECTSを設立。
主宰。現在に至る。
修士論文の研究テーマは「伊東忠太の建築論」でバルセロナ工科大学(UPC)では、「歴史的建造物の再生の方法」でマスターのタイトルを得る。建築を芸術、文化として捉え、建築設計に限らず、歴史的建造物の再生、景観デザイン、建築イベント、講演など幅広く活動中。
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

このページの先頭へ